読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋に見る夢

数年前に脱ニートしたばっかりのフリーター。パソコン大好き。実はヲタクですがそっち系の話題は別所です。

色々落ち着いたよね

就労

気がつけば私が心を病み始めてから7月で20年だ。今でこそなんとか一般就労までこぎつけたが、高校卒業から継続した一般就労までは本当長かった。
というわけで就労に関する昔話をする。

高校卒業後にいくつかパート面接に合格し、やったもののなぜか全て数日で挫折である。
理由は割と様々で、今となってはどうすればよかったのかも分からない。ただ、「自分には難しすぎる or 質問しにくい」とか「自分にとって許せない部分がある」で二分化されたというのはあるかなぁと。具体的には「仕事を覚える自信がなくなった」、「仕事内容や雇用条件が合わない」…なんだけれども、現在の職場では見事解決されている。それまでのパートが障碍クローズというのが影響されているかもしれない。3年前に今の職場(障碍者枠雇用)に入った時はスムーズに仕事内容が頭に入ったし、雇用条件というか…具体的には時間帯や時間数も問題ない*1。まぁ、仕事内容が本当にやりたかった事務だからモチベーションが上がったからなのかも。

そう考えると、高校の頃から接客バイトをするような健常者(元含む)の方は本当尊敬に値する。接客というのは私から一番遠い職種なので。そういうことをやってきた人は向き不向きはあれど数日で退職とかはないんだろうなーと想像。

*1:パート形態に関しては一般就労が一番の目標だったので現時点ではさほど気にしていない