読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋に見る夢

数年前に脱ニートしたばっかりのフリーター。パソコン大好き。実はヲタクですがそっち系の話題は別所です。

咀嚼

思考

自律神経に悪影響を与えるものとして、食事において「咀嚼が少ない」ということが有るらしい。
このことは前々から気にしているものの、どうしても早く食べることが楽という感覚が先行してしまい、改善には至っていない。
ただ、そのことが自律神経に本当に悪影響を与えるとすれば、即急の改善が必要だというのは分かる。

どうしたら感覚から改善ができるか?それが問題だ。
体温を上げる努力をしても改善に至らないということはおそらく生活習慣に何かがあるので、咀嚼の少なさが関連している…と考える。