読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋に見る夢

数年前に脱ニートしたばっかりのフリーター。パソコン大好き。実はヲタクですがそっち系の話題は別所です。

節目そのに

思考

私の人生の(良い意味での)節目というのは、散々言っている「現在の勤務先に採用された時」以外だと、作業所(就労継続支援B型/就労移行支援事業所)に通い始めた時なのかもしれない。

まあそんなわけで私は精神疾患持ちなのだが、そこに通うまでは障害を認めていなかったのがあるのか、パートが挫折続きで4回挫折した辺りで「ああ、これはヤバイなあ」と思ったので職業訓練を受け、そこで起こったトラブルで発達障害を疑われたので市内のその辺りの部署に相談に行ったら「こういう所に通ってみたら?」と薦められたので通い始めた次第。

最初は自分が嫌いだなぁ、と思う人の拒否反応がすごかった。なんでここで初めて起ったのかは言えないが、とにかくすごかった。これで何度か挫折しそうになった。ただ、それ以外は案外順調で、自分の障害は割と軽いかもしれない…と思った程*1

通い始めたのが2011/12、就労継続支援B型から就労移行支援に移ったのが2013/4、今の勤務先の採用が2014/4、作業所の退所が2014/8。3年半ですが、ここに通っていなかったら今の自分はいなかっただろうなぁ…と。そういう意味では職業訓練でのトラブルが結果的に良く作用したのだろうな。

今でも半年に一回くらいは訪問してます。ただ当時の同僚とも言える利用者さんは、就職したり自己都合で退所だったりあまり残っていないらしいですけれども。

f:id:oimak_aciw:20160429151604j:plain
ちなみに当時はこんな感じの絵を描いていたみたいです。Gmailの送信済みトレイから漁ってみました。Ubuntu常用時なのでGIMP使用ですね~。

*1:実際手帳は、当時から一番低い3級だし