読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋に見る夢

数年前に脱ニートしたばっかりのフリーター。パソコン大好き。実はヲタクですがそっち系の話題は別所です。

漫画を売ってきたので

思考

BOOKOFFのポイントカードを紛失していたので、本を売る際に再発行した。会員サイトでポイントを統合できることが判明したので、しようと思ってたら出来なかった。サポセンに泣きついても解決しないし…と思ってから気づいたけれども、紛失した方のカードの凍結中は統合ができないようだ。無事統合し、サポセンの担当者にお詫びの電話を入れた。電話応対の大変さを若干知っているので、そのくらいした方がいいのだろうなぁと。

ところで。私はつくづく漫画というものに執着がない人間だと思った。どうも漫画を深く読むことが出来ない。アニメ・小説・ゲームの方が余程その世界にどっぷりと入れ込むことが出来る。なんだろうか。アニメやゲームだと動画・音声の二重効果で印象が残るし、小説だとほぼビジュアルは想像に任せられるので別の意味で印象に残る。私にはどちらか極端の方が合うようだ。結果的に漫画をdisることになってしまうが、漫画が嫌いというわけではなく、ただアニメ・ゲーム・小説というものが世界に深く入れ込めるという話である。

家に残している漫画はアニメ版が存在するもの*1であるか、「アニメだったら嵌っているかもしれない」的な基準である。

というわけで、今後はアニメや小説*2に積極的になった方が自分のためかもしれない。

*1:アニメ版が好き、または視聴したい

*2:ゲームは滅多にやらない。現在好きなアニメのRPG版をプレイしているので一応上では記述している